寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2014年06月24日 【感想・エピソード】

マナーとルール

みなさまのご近所でペットを散歩している方々のマナーはいかがですか?

 

最近は広い原っぱのような場所が少なく、あちらこちらに注意書きを見ることも増えました。

 

大本山 池上本門寺では、マナーの悪い愛犬家へ、マナーとルールを提案するまでになってしまったようです。

 

 

続きを見る

2014年06月13日 【行事・イベント】

100万人のキャンドルナイト

 

0613.jpg

日蓮宗 大本山 池上本門寺では、6月14日(土)に、恒例の

「100万人のキャンドルナイトin池上本門寺」を開催します。

 

竹製のランタンやメッセージの書かれたランタンを、此経難持坂をはじめ本門寺の境内に設置します。

 

19時から大堂前にて消灯のカウントダウン、その後世界平和祈願法要、池上太鼓や朗子合唱団、僧侶による池上雅楽会の演奏なども行なわれる予定です。

 

続きを見る

2014年05月22日 【行事・イベント】

大開帳

0530.jpg川崎大師平間寺では5月31日まで、10年に1度の大開帳奉修が行なわれています。

 

特別にご本尊様をお開帳し、供養を捧げ、多くの法要がとり行われるもので、江戸時代から続いているそうです。

 

大開帳期間ご本尊さまより繋がるお手綱が、大本堂前の供養塔に設けられ、これに触れることで、数多くの人々がご本尊さまとより親しくご縁を結ぶことができます。

 

続きを見る

2014年05月16日 【その他】

寺カフェ「なゆた」

0516.jpg

真言宗豊山派である金剛院(東京都豊島区)では、来る5月24日(土)に

寺カフェ「なゆた」をオープンします。

 

身の回りにあるたくさんの「ありがとう」「おかげさま」に気づき、人として限りなく大きな存在であることを感じてほしいとの願いが込められているそうです。

 

続きを見る

2014年04月28日 【行事・イベント】

世界最大の寺社フェス?!

0428.jpg

4月29日(祝)芝 増上寺にて

世界最大の寺社フェス『向源』が開催されます。

『向源』は2011年、品川の常行寺というお寺で始まった体験型のフェスティバルで、4年目を迎える今回は、増上寺で開催されます。 

 

続きを見る

2014年04月18日 【行事・イベント】

仏教ひとまわりツアー

0418.jpg宗派を超えた僧侶のネットワーク

「寺ネット・サンガ」。 

 

一般の方々と普段あまり話すことの無い「生きること」「あの世」「死」「仏」について語り合い、仏教とのご縁が増えることを願って活動を行なっています。

 

その活動の一つに「仏教ひとまわりツアー」があります。

 

各宗派の寺院や神社、さらにはキリスト教会を訪問するというもので、20代から70代まで幅広い年齢層の方が参加しています。

 

続きを見る

2014年03月14日 【行事・イベント】

一光三尊佛

0314.jpg真宗高田派 本山専修寺(三重県津市)では、来る4月3日(木)~11日(金)に17年に一度の「一光三尊佛御開扉」を行います。

 

一光三尊佛というのは、

一つの光背に中尊として阿弥陀如来像が、その脇侍仏として向かって右に観音菩薩像と左に勢至菩薩像がお立ちなので一光三尊というのだそうです。

 

続きを見る

2014年03月07日 【感想・エピソード】

お寺おやつクラブ

0307.jpg総務省が発表した資料によると、2010年の時点で全国には108万人の母子家庭があり、その約6割が十分な生活を送ることができない状況だそうです。

 

そのような環境で育つ子どもにとって、おやつや果物を食すること無く生活する場合も少なくありません。

 

一方、全国のお寺では、檀信徒さまのお茶菓子などで食されるお供え物が、食べきれずにダメにしてしまう場合も少なくありません。

 

そのような食の偏りを、全国のお寺さんとシングルマザーのご家庭を繋ぐことで解決することを目的とした活動が「お寺おやつクラブ」です。

 

 

続きを見る

2014年02月21日 【その他】

ウルトラ木魚

0221.jpg

安い中国産におされ、今や日本で木魚を製作しているのは愛知県だけだとか。

 

その愛知で仏壇店を営み、自らも職人である店主が、円谷プロの記念イベント用に作ったのが「ウルトラ木魚」です。

 

 

続きを見る

2014年02月14日 【感想・エピソード】

写経・写仏による効能とは?

0214.jpg皆さんはご存知でしょうか「ネット依存症」。

 

スマートフォンの普及により、どんな時もネットにアクセスが可能になったため

友人とのチャットやゲームを長時間しているうちに、手放せなくなってしまうのです。

 

そんな状態から少しでも抜け出そうと、わずかな時間ですが携帯電話を手放して、写経や写仏に取り組む若者が増えているのだとか。

 

細かい作業に集中することで思わぬ効果が出ているようです。

 

続きを見る

<< 1|2|3|4|5

 

ページの先頭へ