寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2013年09月06日 【行事・イベント】

智積院「観月会」

0906.jpg

毎年「中秋の名月」に、真言宗智山派 総本山 智積院において行われる「観月会(かんげつえ)」。

 

今年は9月19日(木)に催される予定です。

 

この時季、京都のあちこちの寺院で催し物が行われるようですが、その中でも智積院で行われるこの「観月会」は特に人気があるようです。

 

続きを見る

2013年07月26日 【行事・イベント】

曼荼羅展

072613.jpg

7月27日(土)より根津美術館にて、曼荼羅展が開催されます。

 

今回は日本中世の密教曼荼羅や尊像画、浄土曼荼羅、垂迹曼荼羅など選りすぐりの絵画の中から、「金剛界八十一尊曼荼羅」や「尊勝曼荼羅」、「兜率天曼荼羅」など、約40点を展示。

 

すべて根津美術館コレクションからの公開だそうです

 

続きを見る

2013年07月12日 【行事・イベント】

史上最大の玉仏

0712.jpg

高さ2.5メートル、重さ4トン。

 

何のことかと申しますと、大翡翠でできた、お釈迦さまのことなんです。

 

カナダで、千年に一度の大発見と話題になった巨大翡翠を、インド・ブッダガヤの大菩提寺のお釈迦さまをモデルとして彫刻。

 ネパールの名絵師ラ・ジース氏による顔の彩色を経て、2009年にオーストラリアで開眼供養をしました。

 

 

続きを見る

2013年06月14日 【行事・イベント】

禅僧 vs ゆうれい

0614.jpg

お寺と幽霊に関するイベントが増える季節が近づいてきました。 

日本に住んでいればやはり、夏と言えばコレですね。

つい引き込まれてしまう所が、小学生の頃から変わりません。 

 

それにしてもこのタイトル . . . 凄すぎます。

 

昨年も同様のタイトルで行なったイベントらしいのですが、大入袋を配りたいくらいに大好評だったそうです。

 

続きを見る

2013年05月10日 【行事・イベント】

24時間不断念仏会

0510.jpg

5月11日(土)13:00から5月12日(日)13:00まで、芝 増上寺において「東京の中心で、仏の名を呼ぶ」と題されたイベントが行われます。

 

24時間ノンストップで「南無阿弥陀仏」とひたすら称え続けるというもので、今回で8回目。

 

当日はUstreamで世界各地と通信を結び、「世界同時双方向念仏中継」が行なわれる予定です。

 

続きを見る

2013年04月24日 【行事・イベント】

仏像半島 −房総の美しき仏たち−

04.jpg

4月16日から6月16日までの2ヶ月間、千葉市美術館において「仏像半島 −房総の美しき仏たち−」と題した展示イベントが行われています。

 

房総半島各地から選りすぐりの仏像約150体に加え、日蓮をはじめ日朗や日像、日親らにゆかりの彫刻や絵画を多数紹介。

 

通常の美術館とはひと味違った、劇的な展示空間が体感できるようです。

 

 

続きを見る

2013年03月22日 【行事・イベント】

いのちをありがとう

0322.jpg

お釈迦さまがお生まれになった4月8日が「いのち」を思い起こす日になれば、

クリスマスのように「花まつり」がもっと身近に感じられるのではないか。

そんなコンセプトで ”いのちをありがとうキャンペーン” が行なわれています。

 

 

続きを見る

2013年03月08日 【行事・イベント】

東日本大震災三回忌追悼

 

03.jpg

東日本大震災からまもなく2年が経ち、3月11日の三回忌にあわせて、全国のご寺院の皆さまが法要や行事の呼びかけを行っています。

 

様々な場所で、震災で犠牲になられた方々の慰霊と一日も早い復興を願って、追悼を捧げる一日となることでしょう。

 

当日は私もみなさまとご一緒にお祈りさせていただこうと思います。

 

 

2013年02月08日 【行事・イベント】

禅画に込めたメッセージ「白隠展」

0208.jpg

渋谷Bunkamuraにおいて、白隠展が開催されています。

江戸中期の禅僧であり、大量の書画を遺した白隠慧鶴(はくいんえかく)(1685〜1768)。

500年に一人の英傑(えいけつ)として讃えられ、現在の臨済宗の僧侶たちの系譜をさかのぼれば、すべて白隠に行き着くほどの重要な存在です。

時にはユーモアを込めて、またキャラクターに託して修行者や一般民衆へ向けて描かれた書画は、宗教という範疇を飛び越えて、あのジョンレノンも虜にしてしまったほどです。

映画『イマジン』の中で部屋に白隠のダルマが飾られているのが確認できます。

 

 

続きを見る

2012年11月16日 【行事・イベント】

秘仏12年ぶり「ご開帳」 六波羅蜜寺

1116.jpg

空也上人が創建した六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)で3日から、秘仏の本尊・十一面観世音菩薩像(国宝)が12年ぶりに開帳されました。

 

12月5日までの33日間で、川崎純性山主は「次の12年間もみなさんが希望を持って暮らせるよう祈りたい」と話しているそうです。

 

お寺が創建された963年前後には、平安京で疫病や災害が相次ぎ、空也上人は人々の心の苦しみを救済す るため、念仏を広めたといいます。

 

続きを見る

<< 1|2|3|4|5

 

ページの先頭へ