寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2014年09月30日 【その他】

臨床仏教

0930-1.png

10月より大正大学において、臨床仏教公開講座の第二期の募集が開始されました。

 

「仏教者は現代社会の中で 人びとのこころに どのように寄り添うことができるのか」

 

各方面で活躍している講師と、全10回のとても興味深い内容の講座となっています。

 

 

 「日本人の死生観」「こころを聴く」「旅のおわりに」

「若者のこころの奥に潜むもの」「安心して悩める社会を」

「現代版・てらこや教育の実践」「生きるってなんだろう?」

「宗教なき時代に」「仏教チャプレンの役割」

「現代社会における臨床仏教師の使命」

 

八百万の神を信じながらも仏教を受け入れ、信仰してきた日本人の死生観。

東日本大震災後に見えてきたあらたな価値観。

引きこもる若者から、教育現場に山積みされる課題などに、

宗教施設の「場の力」を活かしながら、活動する仏教者の果たすべき役割など。

 

私たちが生きる「いま」を知る「いま」を考える。

仏教者を対象としながらも、一般の方でも受講できるようです。 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/290

コメント入力

 

 

ページの先頭へ