寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2014年07月18日 【感想・エピソード】

夏の風物詩 風鈴市

0718.jpg7月17日~21日まで川崎大師平間寺の境内にて開催される「川崎大師風鈴市」へ行ってきました。

 

開会式法楽では、近所の幼稚園生が一緒にお唱えしていたのにビックリ。

 

風鈴市は年々盛況を呈し、今年で第19回を迎え川崎大師の夏の風物詩として、関東近郊はもとより全国の皆様に親しまれています。

 

今年も全国47都道府県からお国自慢の風鈴900種類30,000個が勢揃い。

期間中、風鈴市会場に「風鈴納め所」が設置されており、古くなった風鈴を納めることもできます。

 

川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」や、風鈴の形のお守り「厄除開運だるま風鈴守」がユニークです。

 

20日の夕方には、地元の踊り子たちが「川崎大師やくよけ風鈴市音頭」、「川崎大師風鈴市祝い唄」にあわせた踊りなども披露する予定。

 

会場内はミストも稼働しており、来場者が涼しげな音色に聞き入っている様子が印象的でした。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/276

コメント入力

 

 

ページの先頭へ