寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2014年02月14日 【感想・エピソード】

写経・写仏による効能とは?

0214.jpg皆さんはご存知でしょうか「ネット依存症」。

 

スマートフォンの普及により、どんな時もネットにアクセスが可能になったため

友人とのチャットやゲームを長時間しているうちに、手放せなくなってしまうのです。

 

そんな状態から少しでも抜け出そうと、わずかな時間ですが携帯電話を手放して、写経や写仏に取り組む若者が増えているのだとか。

 

細かい作業に集中することで思わぬ効果が出ているようです。

 

 

物を書くことは脳に刺激を与えるのに効果的な行為です。

お手本通りに写すために、視覚やイメージ力を使うことで、脳が活性化される効果が得られることが、研究によって判明したのです。

 

また、認知症の改善や防止策として、脳の活性化に最も効果が高いのが「写経」であることも判っています。

 

このように自己の治癒力を高める効果がある「写経・写仏」のひと時。

「日常のストレスを忘れる」意外なリラックス効果ですね。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/249

コメント入力

 

 

ページの先頭へ