寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2013年07月12日 【行事・イベント】

史上最大の玉仏

0712.jpg

高さ2.5メートル、重さ4トン。

 

何のことかと申しますと、大翡翠でできた、お釈迦さまのことなんです。

 

カナダで、千年に一度の大発見と話題になった巨大翡翠を、インド・ブッダガヤの大菩提寺のお釈迦さまをモデルとして彫刻。

 ネパールの名絵師ラ・ジース氏による顔の彩色を経て、2009年にオーストラリアで開眼供養をしました。

 

 

以来、ベトナム、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ドイツ、ノルウェー、スウェーデン、フランス、スイス、台湾、タイ、スリランカ、インドなどを訪問。

 

今回は7月12日より鶴見の總持寺にて、7月21日まで拝観を行い、その後、岩槻大師、鹿折復幸マルシェにおいても拝観の予定です。

 

世界中で1000万人もの祈りが捧げらているともいわれている「世界の平和を願い、創られたお釈迦さま」。

日本での拝観は、最初で最後ともいわれています。

 

この機会に是非、見ておきたいものですね。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/214

コメント入力

 

 

ページの先頭へ