寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2012年10月19日 【感想・エピソード】

地獄絵本でしつけ?

1019.jpg

すでにご存知の方も多い様ですが、ワタシ知りませんでした。


静かにブームになっているんですね...『地獄』。


それも幼児のしつけに一役買っているとのこと。

 

いじめや子供の自殺が社会問題となり「命の大切さを教えたい」と出版社の社長が自ら企画したそうです。


千葉県南房総市延命寺が所蔵する地獄絵巻を使用し、話の筋は室町時代の『平野よみがえり草紙』をもとに美術史家の方が監修するという本格的な内容になっています。


ブームのきっかけは昨年末、育児マンガで取り上げたことから人気が高まり、1980年の出版から昨年末までに11万部だったのが、今年は既に8万部を増刷する程の勢いだそうです。


絵本の各種ランキングで上位をキープし、「表紙が怖すぎると書店の児童コーナーに置いてすらもらえなかったのがウソのよう」と戸惑っているようです。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/167

コメント入力

 

 

ページの先頭へ