寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2012年06月22日 【その他】

手元供養

0622.jpg

お墓が遠く一年に一度しかお墓参りに行けないけれど毎日手を合わせたい、

生前行けなかった思い出の場所に一緒に連れて行きたい、

永代供養や散骨などでお墓は持たないが自宅で供養したい、

嫁いでしまった姉妹が両親の遺骨をペンダントに分骨したいなど

さまざまな理由で手元供養をされる方が増えています。

 

手元供養品専門店のサイトをのぞいてみると、小さなハート型やクローバー型のネックレスなどは普通のアクセサリーにしか見えません。

 

また、「骨壷」といってもガラスやチタンで作られたオブジェのようなミニ骨壷は非常に美しく、ミニ仏壇は従来の閉鎖的な印象はなく開放的でオシャレ。

遺品や遺骨をダイヤモンドに生まれ変わらせることもできるのだとか。

 

少子高齢化・核家族化、マンションや賃貸住宅で生活する人が多いという住宅事情や、後継者問題、永代供養の選択などから、従来のしきたりや伝統だけにとらわれず、思い思いの供養がしたいというシンプルな考えが広まっているようです。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/139

コメント入力

 

 

ページの先頭へ