寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2012年02月03日 【体験談】

節 分

0204.jpg

二十四節期のうちで、季節の移り変わる節(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。

 

季節の変わり目に邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための行事。

 

節分の儀式である豆撒きは、室町時代の書物に記載があることから、日本では室町時代以降の風習として考えられています。

 

そこで無病息災・災厄消除・開運招福を願って、増上寺様の節分追儺式へ行って来ました。

少し遅れて行ったのですが、お昼時という事もあって三門へ向かって走っている人が多くてビックリ。

近くにお住まいの方だけでなく、周りの会社や学校などにもお寺の行事が認知されていることを改めて感じました。

今年は豆をキャッチできませんでしたので、来年は私も走って良い場所を確保したいと思います。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/115

コメント入力

 

 

ページの先頭へ