寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2011年11月24日 【体験談】

感動!「法然と親鸞:ゆかりの名宝」特別展

hounenshinran.jpg「法然と親鸞:ゆかりの名宝」特別展に行ってきました。

 

「法然上人」と「親鸞聖人」にゆかりのある名宝が一度に紹介される展覧会は史上初とあって、会場は非常に賑わっていました。

 

二人の彫像をはじめ、著作、言行録が展示されていて、中でも二人の生涯を綴った伝記絵には感銘を受けました。それぞれの生涯が、色彩豊かな表現で綴られていて、グッと絵の中に引き込まれる感じでした。

 

また、仏像の展示も多く出展されていて、特に「阿弥陀如来立像」と「阿弥陀三尊坐像」には圧倒! 仏像の目をジッとみていると、今にも動き出して語ってきそうな感じすらありました。

 

以前にも紹介しました「空海と密教美術展」を見に行った時の図録(カタログ)には大変驚きましたが、今回の図録もさらにページ数も多くなっていてこれまた驚き!

 

この「法然と親鸞:ゆかりの名宝」特別展も残りわずかですが、必見ですのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

今年一年仏教関連の展示会が数多くありましたが、来年もぜひ多くの展示会が開催されることを願っています。

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/94

コメント入力

 

 

ページの先頭へ