寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2011年10月20日 【行事・イベント】

800年ぶりの再会!「法然と親鸞 ゆかりの名宝展」

hounen02.jpg今年8~9月に開催された「空海と密教美術」展に続き、10月25日から「法然と親鸞:ゆかりの名宝」特別展が、東京国立博物館 平成館(上野)で開催されます。

 

この特別展は、法然上人800回忌、親鸞聖人750回忌を機に、「法然と親鸞」ゆかりの名宝を集め、全体像をご紹介する史上初の展覧会となっています。

 

hounen01.jpg今回私が気になったのは、「入場割引引換券」の特製しおり。

 

出展作品の中から、代表的な絵画や彫刻と、お言葉をあしらった7種類あって、1都4県(神奈川・埼玉・千葉・茨城)の書店約400店舗、東急線各駅売店TOKS全62店で配布しているそうです。

 

 

 もう一つ、とてもオシャレで粋!なミニしおり(こちらも入場割引引換券として利用)が配布されています。

こちらのしおり(2種類)は、法然上人と親鸞聖人の好物と言われている「豆腐」と「小豆」が、デザインされています。都内の豆腐店や甘味処、懐石料理店など約500店舗で配布されているそうです。

私もこの「しおり」、ちょっと欲しい!

 

なお、詳しい展示会の情報(しおりの情報も!)は、公式サイトをご覧ください。

▼特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」オフィシャルWEBサイト

http://www.honen-shinran.com/

 

来週、10/25(火)からですので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/73

コメント入力

 

 

ページの先頭へ