寺院広報ブログ

イズ・アソシエイツが寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを取り上げていきます。

2011年08月24日 【行事・イベント】

絶対に見ておきたい! 「空海と密教美術展」

kukai01.jpg

今年は、仏教関係の展示会が話題を呼んでいますね。

春に公開された映画に伴ない「手塚治虫のブッダ展」、以前ブログにも取り上げました「五百羅漢-増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信」。

 

そして現在、東京国立博物館 平成館(上野)で開催しているのが、「空海と密教美術展」。

 

 

この展示会の見どころは、展示作品約100件のうち98.9%が国宝・需要文化財で、現存する空海直筆の書(5件)をすべて巻頭から巻末まで見ることが出来たり、「仏像曼荼羅」を体感できます。他にも多数「密教美術」を見ることが出来て、貴重な体験を味わえるのではないでしょうか。

会期は、残り1ヶ月(9月25日まで)ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

私はまだ足を運べていないので、近々見にいく予定です。

 

▼「空海と密教美術展」オフィシャルWEBサイト

http://kukai2011.jp/

 

また、東京国立博物館 平成館では、「空海と密教美術展」の後、10月から「法然と親鸞 ゆかりの名宝」が開催されます。

まだまだ続く仏教関連の展示会。この秋、上野が熱い! 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jiin.is-assoc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/47

コメント入力

 

 

ページの先頭へ